たかの森ブログ

2015年4月13日 月曜日

院長ブログ | 魅惑のGAP(ギャップ)テクノロジー

おはこんばんちはhappy01paper

たかの森接骨院の院長イトーですhappy02


昨日の日曜日sunはですね、

新しいシリーズのセミナーbookに参加してきました。
昨年の4月cherryblossomから12月xmasまでシリーズで
山根 悟D.C.(下記HP参照)
http://www.c-chiro.com/index.html
のGAPテクノロジーのセミナー

を受けていたのですが、
今年はそのハイレベル版と言いますのでしょうか?

昨年のGAPテクノロジーを解っていないと、
参加できませんよというセミナーなんですね。
名前もGAPテクノロジー(アドバンスコース)

そもそもGAP(ギャップ)とは何ぞや
というところから始まるのですが、

GAP(Gravity Attest pointo)→グラビティーアッテストポイント

ラテラリゼーション(一側優位性)が体に影響する結果、
左右のアンバランスは起こり身体に歪みが生じます

しかし現実的に背骨が曲がっていても痛みやコリがない人
多いのです。
またその逆に背骨が真っ直ぐでも症状があり悩んでいる人
多くいます。

人間の身体は左右不均衡でも出来る限りバランスを取ろうとして、
筋肉が緊張したり、あるいはリラックスしようとします。その結果
このバランスが崩れた時に、頚背腰部の4つのポイントが以上に
過緊張することがわかりました。

これは抗重力と関係すると考えています。

また、健康な人、症状のない人に共通して言えることは、
この4つのポイントがリラックスしていることです。

したがって、

この4つのポイントに対して

徹底的にアプローチする事こそが
慢性痛や疼痛を取り除くカギ

となるわけです。

むむ、何だか小難しいことを
書いてしましましたが、

要するに...。

人間はキレイにバランスを保ってませんよ。

歪んでいるのが当たり前で、
その歪みの限界を超えると
痛みや他の諸症状を出しますよってことです。


GAPテクニックについては
追々話していきたいと思います。




投稿者 たかの森接骨院

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
クレジットバナー
アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒356-0045
埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡4丁目1-34
コーポクレイン1F

■最寄駅
上福岡駅

ホームページを見たとお伝えください 049-262-7030

お問い合わせ 詳しくはこちら
MOBILESITE 携帯電話・スマートフォンでも当院の情報が確認できます。bookmarkで手軽に確認♪