たかの森ブログ

2015年5月11日 月曜日

院長ブログ | ゴッドハンド山根D.C.直伝 GAPテクニック

おはこんばんちは、
たかの森接骨院 院長のイトーですhappy01紙


先日の第2日曜日は山根D.C.(カイロプラクター)先生の
GAPテクニックセミナーに参加してきました。

昨年も全8回のコース(ベーシックコース)を無事終了し、
修了証を頂きました。

山根先生とパチリと

で、
先月の4月からまた、新にアドバンスコースに参加し始めました。
GAPテクニックについて詳しくは以前にもこのブログで
書かせていただきましたが、

http:// http://www.takanomori.jp/blog/2015/04/gap-1128829.html

今回はその続きをば書かせて頂ます。

前回は簡単に説明しますと、
人間の体は元々左右で均衡を保ってはいませんよ!
でも、その均衡が崩れすぎると痛みだったり、
身体に不調をきたしてきます。
といった内容でした。

今回のセミナーでは実際の話で、
キックボクサーの選手(日本1位)の相談から
始まりました。

キックボクシングの選手なのでスパーリングや試合の時は
何でもないのに何故か、ロードワーク(ジムの外をランニング)に
出ると右のひざ裏が痛くなるんです。何ででしょうか?
という感じ症状でした。

山根先生も数年前に同じような経験をされたようです。

荒川の駅伝大会に自院のチームの一員に無理やり
入らされ5キロの区間を何とか走り切ったのですが、
めちゃくちゃキツイのに、無理して走ったために
2年くらい違和感が取れなかったそうです米国

山根先生いわく、『原因はストレスです』と
断言しました。

この2つの例以外でも、
ジョギングしている時は何ともないのに、
いざ、マラソン大会に出ようと決心をすると、
ジョギングではなく、マラソンの練習になってしまいます。

そうすると、
知らず知らずのうちに、プレッシャーがかかってきますよね?

プレッシャーはストレスですsign03

ストレスから身体のいたる所でトラブルが出てきて、
本来出せるはずのパワーなり、
ポテンシャルなりが発揮できなくなりますsweat01

ストレスから筋肉が固くなり、呼吸が浅くなりますグラグラします
筋細胞に酸素が十分に届かず、
筋肉や筋膜が固くなる(筋肉の緊張状態)

しかし、本人は気が付かずに痛みだけに
気が付くのです。

痛みは脳が受け取った筋肉からのSOSなのですが
筋肉は「酸素が足りてませんよ~」とシグナルを出しても、
脳は酸素不足ではなく、
「痛み」としてシグナルを受け取ってしまいます。

脳的には【酸素不足】=【痛み】なのです才能

なので、痛い個所に刺激を入れて、
酸素不足を解消すれば、痛みは和らぎます。

酸素は血液によって運ばれますから、
結局は血流の問題になるわけですね。

血流が悪いのか、
はたまた血中の酸素濃度が悪い(低い)のか?
という問題になってきますが...。

両方あり得るcoldsweats01
と私は思います。

この辺の話は長くなるので、
またの機会にしますが。

山根先生はこのキックボクサーに対し、
数分の施術(可動テスト、股関節の動き等)で
動き自体を改善させてしまいましたウインク

膝の関節自身の痛みではなく、
胸腰椎移行部(胸椎の12番)の動きが悪いと
診断し、軽くランバーロール、チェスタードロップをし
腸脛靭帯、下腿部の内側を強めベアリングのマッサージで
全部で5分くらいの施術で
キックボクサーが驚くほど
改善してました。

その驚いた顔はお見せできませんが、
素晴らしい驚きの顔と笑顔になってました。

ちなみに、ランバーロール、チェスタードロップは
骨盤矯正と12番胸椎の矯正テクニックです。

ひざ裏の痛みでも、
ポイントを押さえて矯正をするだけでも、
驚くべき改善が見られますhappy02はさみ

うーん、GAPテクニック
恐るべしcoldsweats02









投稿者 たかの森接骨院

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
クレジットバナー
アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒356-0045
埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡4丁目1-34
コーポクレイン1F

■最寄駅
上福岡駅

ホームページを見たとお伝えください 049-262-7030

お問い合わせ 詳しくはこちら
MOBILESITE 携帯電話・スマートフォンでも当院の情報が確認できます。bookmarkで手軽に確認♪