たかの森ブログ

2016年3月18日 金曜日

院長ブログ | 院長イトーはまたもや泣いてしまうのか?

みなさんこんにちは、院長イトーですhappy01paper



最近、自分がボーっとしている日常の中でも
読んでみて気になった本や
映画を紹介したいと思います。

先月、
『幸せになる勇気』という本が刊行されました。
もちろん、発売日に買ってしまいましたsweat01


この本にはサブタイトルがありまして、
自己啓発の源流「アドラー」の教えⅡ

ⅡというからにはⅠがあったわけですよ。

Ⅰは『嫌われる勇気』自己啓発の源流「アドラー」の教え
というタイトルでした。

ネタばれになってしまうので、
くわしい結末は言えませんが、
わたしは読み終えた時、

泣いてしまいましたcrying
なぜ、泣いてしまったのかは...。

言っておきますと、
タイトルからするとドンドン嫌われましょう!!って感じですが。
違いますbearingsign03

嫌われてもいいじゃない?

嫌われるのが怖ければ、宇宙に一人で行けばいいのです。
って感じですかね。

『嫌われる勇気』に出会ったのは、
一年以上前になるのですが、
12月のクリスマスあたりだったと思います。

おととしの12月1日から始まった
YMC(株)のオンライン講座を受講し始めた頃でした。

始めたのはいいのですが、
講座のシステムになじめず
最初からつまずいて約一カ月も
出遅れてしまいました。

『...どうしよう、ムリだ。 止めようかな...sweat02

「やったるで~happy02」と
かなり意気込んで、始めてはみたものの

システムが理解できずになじめず、
出された課題をクリアできない...Orz

ふさぎ込んで、
現実逃避し、年末のテレビの特番を見ていても
テレビゲームや
スマホのゲームをしていても
気が晴れずモヤモヤしていて
スッキリしない。

ん~、ツタヤに行って、
おもしろい本でも見つけてこようcoldsweats01
現実逃避に、
現実逃避を重ねてますねrun
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

いっこうに
オンライン講座の課題に手を付ける気になれないbomb

そう思い、店内の本をブラブラ物色していたとき
書籍の売り上げランキングが
1位から10位まで飾られていまして、
おもむろに1位にあった

『嫌われる勇気』

を手に取りよんでみました。

そこには、
哲学者(心理学者?)である老人(哲人)と
その部屋に訪ねてきたうっくつした青年のやり取りが。

登場人物はこの2人だけ

哲人が話す『アドラー心理学』

その教えを覆そうとする意気込む青年とのやり取りが
おもしろく続きが気になってしまい

思わず本を手に取り、レジへ直行

哲人の話す『アドラー心理学』を覆そうとする青年

しかし、
いくらチャレンジしても
哲人に覆される。

この繰り返しなのですが、
「はっ!」と気付かされたり、
「えー、そうなんだ!」

「そういうことなんだ、はーっ」と
感心してしまったり。

この連続です。

いままで、
心理学者というと

ユングや
フロイトしか思い浮かびませんでしたが、
世界の3大心理学者と言われているのに
アドラーは
ユングやフロイトほどメジャーにはならなかったのです。

それもそのはず、
アドラーは自分自身で本を書かなかったのです。

書斎や研究室にこもるより
街に出て人と語り合っていたそうです。

アドラーは弟子らしき人(?)に
街での会話を書いて貰っていたそうです。
なので、
アドラー心理学はそれほど広まらなかったと
この本で知りました。

また、このようなことも言っていますね。

以下、ウィキペディアから引用ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アドラーは楽観的な意見の持ち主で、個人心理学の知識を通じて、
世界をよりよくするための機会を提供できると確信していた。

アドラーは、個人心理学の未来について次のように述べている。

誰ももう、わたくしの名前など覚えていないときが来るかもしれません。

個人心理学という学派の存在さえ忘れられるときが来るかもしれません。

けれども、そんなことは問題ではないのです。

なぜなら、この分野で働く人々の誰もが、まるでわたしたちと一緒に
学んだように行動する時が来るのですから。

引用ここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひとは目的を持って行動する!!

原因は関係ない!!

ユングやフロイトは原因論なんですよね。

アドラー心理学は目的論なんですよ。

私も患者さんから様々な悩みを持ちかけられますが、
この本で何とかしてきました。

もちろん、
興味のある人は購入したり、
図書館で借りたりして
読んで

『心がスッキリ』したとか

『心が軽くなった』とか

この私も、
心がスッと軽くなりました。

頭の中のモヤモヤがパーッと晴れて
すんごくスッキリしました。

でも、読んだ人はすごーっくスッキリして
人に話すんですけど、

何の予備知識もなく、
「アドラー心理学」の話をしても、

『はーっsign02
『ナニ言ってのかさっぱりだわpout

ってなってしまうかもしれません。

例えを上げると
「人を褒めてはいけない」

「もちろん、さげすんでもいけない」

「子供を一人の人間として扱う」
(子供を子どもとして扱わない)

「行動を強制しない」などなど

この本を読んでから
我が家では、
強制的な言葉はかなり少なくなったような気がします。

一時的に混乱は招きましたが...。
何とか落ち着きはしました。

「宿題やりなさいよ!」
   ↓
「宿題やった方が良いじゃないかな?」

でも、宿題をやるメリットと
宿題をやらないデメリットをちゃんと伝えたうえでの
「宿題、今のうちにやっておいた方が良いんじゃないかな?」
なんですね。

ある国のことわざで

馬を水辺に連れていくことはできるが、
水を飲ませることは出来ない。

というのがあるんですね。

わたしが娘にできるのは水辺に連れて行くところまでで
水を強制的に飲ませることはできないのです。

例え、
水を飲ませることが出来たとしても、
水をおいしいと感じることはないでしょう。

宿題に置き換えるなら
強制的に終わらせた宿題など、頭には入ってないでしょう。
本当の意味で理解はしていないでしょう。

わたしがオンライン講座のシステムに
なじめなかったのは、
わたしの発言(掲示板で意見交換やシェア)
で他の参加者から
バカにされたり、嫌われるのが怖かったから
二の足を踏んでいたのかもしれません。

『嫌われる勇気』はツタヤさんで実本を買いましたが、
通勤時や移動時間にも聞きたいと思い、
オーディオブックもダウンロードしました。

プロのナレーターの方や
作品によってはアニメなどで有名な
声優さんや俳優さんが出ていたりするので、
おもしろいですよ。

オーディオブックおススメです!!

『幸せになる勇気』を読む前に

ぜひ、こちらで
『嫌われる勇気』をどうぞsign03

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
人間関係でお悩みのあなた、
これを聞いてスッキリしてみては?

なぜ、院長イトーが号泣したのか?

それは、この鬱屈した青年が
自分そっくりだったからです。

でも、この青年「幸せになる勇気」では...。







投稿者 たかの森接骨院

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
クレジットバナー
アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒356-0045
埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡4丁目1-34
コーポクレイン1F

■最寄駅
上福岡駅

ホームページを見たとお伝えください 049-262-7030

お問い合わせ 詳しくはこちら
MOBILESITE 携帯電話・スマートフォンでも当院の情報が確認できます。bookmarkで手軽に確認♪