たかの森ブログ

2016年4月25日 月曜日

院長ブログ | 水曜日午後、娘と立花氏(お駄賃を考える)

こんにちは、院長イトーですhappy01paper



このブログを読んでおられる
患者さまは
知っておられる方は多いと思いますが
ここ最近、
台所に立っている機会が増えています。

そして、
不思議と娘との会話も
多くなってきているような気がします。

しかも、
けっこうまじめ系な立ち話ですね。

綾乃「パパ? この前話していたお駄賃の
   はなしはいつから始まるの?」

お駄賃のはなしとはーーーーーーーーーーーーーー

先日、ヨメとあやのと洗い物をした時の
お駄賃についてこういう話をしました。

イトー「うーん、そうだね。
   この間のお駄賃の仕組みを
   始める前に綾乃にはお金に
   ついての勉強を
   してほしいんだよねhappy01

綾乃「ふーん」

イトー「お金の勉強をしないと、
   パパみたいになっちゃうからさ。
   パパはお金の勉強なんて、
   ぜんぜん教えてもらわなかったから
   お金の価値とか、金銭感覚?
   あればあるだけ使ってしまったり、
   さんざん、散財、ムダ遣いね。
   してしまっていたからさdespair

綾乃「ふーん、綾乃はムダ遣いしないよ~」

イトー「そうだね。綾乃はパパに似ないで、
   お小遣いも大切に使っているね」

綾乃「そーだよ。お金は大切だしwink

イトー「そうだよね。
   欲しい物をどんどん買ってたら
   お金moneybagがあっという間に
   無くなっちゃうよねweep?」

親バカかもしれませんが
我が子ながらしっかりしています。
お金を持っているからといって、
むやみやたらに欲しい物は
買ったりしません。

イトー「パパは歳(年齢)とか、
   学年がどうのこうので
   お駄賃の値段を決めたくないんだよねconfident

綾乃「ふーん、どういうこと?」

イトー「うーん、綾乃にもわかりやすく
   言うとね...
   そうだね~。8歳だからいくらとか
   3年生だからいくらっていう決まりは
   パパの考え方からしたら、
   少し変だと思っているのね」

綾乃「・・・・・・・(・・?」

イトー「だから、お駄賃の仕組み自体を
   考えたいのです~」
   
   パパの考えをわかりやすく
   言いうと、
   ①洗い物の量と
   ②キレイさ
   ③スピード
   もうひとつは
   ④その時どれだけ
    喜ばれたか!!

  変な制限は設けたくないんだけど
  色々加味してMAX100円とかね。

  例えば洗い物の量が
  ①かごいっぱいなら30円
  ②きちんと洗えている30円
  ③超スピーディー!!30円
  ④喜ばれ度(ボーナス?)時価

みたいな感じかなflair
カンタンに言うと、
加算方式ってヤツです。
どんどん足されていきます~up

綾乃「お~、すごいね~happy02
イトー「その方がやる気出ない?」
綾乃「出る~」

これを聞いたカミさん
「は~?、あげすぎでしょ?
 どう見てもpout

イトー「例えばの話ですからcoldsweats01

カミさん「普通、そんなにあげる?」
イトー「フツーってなんですかgawk?」

カミさん「〇〇ちゃん家なんか10円とかだよ」
イトー「はーdown、他人の家は、他人の家だよ」
  「イトー家の仕組みと何の関係があるんですか?」

カミさん「同級生の〇〇なんかおこずかい無しだよ!!
    お手伝いなんかやって当たり前なんじゃない?」

イトー「・・・・・・・」

カミさん「それに、これ一か月やったら3000円
    とかになっちゃうよね? 
    小3に月3000円のお小遣い?
    どう考えても多いでしょ?」

イトー「反論していいですかgawk?」
  「まず、細かい設定は決めていませんから!
  たとえとして100円としたまでです。
  
  もう一つ、毎日手伝わせる気ですか?
  綾乃は小3ですよ? 
  学生(児童)なんですから、
  勉強が本業でしょ?
  毎日手伝わせたとして
  今度は自分たちが
  その空いた時間の使い方が
  問われるんだよ?
 
  お駄賃あげたからといって、
  親がグータラしていたら、
  しゃーないんすよ?
  
  綾乃に皿洗いやってもらいました~shine
  時間が空きました。ヒマです~gawk
  ヒマなのでスマホでゲームしてました~wink
  テレビを見てました~smile
  じゃあ、しょうがないんですよ!
  
  わかりますか?

カミさん「わかるよpout、でも、100円は多いよ~」

イトー「よく聞いて下さい。あくまでも例です。
   例えなんですよ」
  「そこら辺の細かい話はしなくてはいけないし、
  その前にそもそもお金dollarって何ですか?
  という話をしたいのですよ。

  なので、
  『バビロンの大富豪』という本を
  聞かせたいのです。
  この本には
  お金にまつわるエピソードや
  仕事って何?
  働くってどういうこと?
  という話も入っているので
  ちょうどいいと思ってさ」

カミさん「うーん、じゃあその本を読むまでは
    現行の30円でいいかな?」

イトー「そうだね。『バビロンの大富豪』を読んで、
   綾乃がそのお駄賃でいいと言ったら
   それでいいですよcoldsweats01

カミさん「じゃあ、30円でOKね?」

イトー「とりあえずねcatfacepaper
綾乃「OKvirgopaper
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

この本を小3の子が読んで、
理解してflair
行動runに移したとき、
どうなるかな?

いろいろと課題は
山積みですが楽しみですねsmile

  




  
   

投稿者 たかの森接骨院

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
クレジットバナー
アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒356-0045
埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡4丁目1-34
コーポクレイン1F

■最寄駅
上福岡駅

ホームページを見たとお伝えください 049-262-7030

お問い合わせ 詳しくはこちら
MOBILESITE 携帯電話・スマートフォンでも当院の情報が確認できます。bookmarkで手軽に確認♪