たかの森ブログ

2016年11月 9日 水曜日

院長ブログ | 患者さんの未来を考え、行動を変えるアプローチ

こんにちは、たかの森,接骨院
院長イトーですヽ(^o^)丿



最近のたかの森は、
ちょこっとずつですが、
患者さんへの説明(アプローチ)を
変えていっています。

ケガを治す!
痛みをとる!
だけなら、
どこの接骨院でも可能だと思います。

が、

私が目指しているのは、
患者さんのケガの治癒ではありません!

そのケガ、痛みが
なくなったら、
どうしたいんですか?

や、『生活習慣を変える』

というものに切り替わっています。

平たくいうと、
目標や目的はなんですか?

ということになっていくのです。

目標・目的を
持ってもらうのと、
持たない患者さんは
治りのスピードが
違ってきて、
行動も変わってきます。

なので、
ここに来る、
小学生、中学生、高校生
くらいの患者さんには、
【目標達成シート】

【細分化シート】

というものを
説明して渡しております。

これは、
知っている方も多いと思いますが、
日本ハムファイターズの
大谷翔平投手が
高校1年の時に書いたものを
例にあげて、

このシートに
目標を書き込むと、
目標が達成する確率が
飛躍的に向上します。

本当です。

ここに来ていた、
中学1年生のバドミントン部の女の子に
聞きました。

この膝の痛みが消えたらどうしたいの?

その子は、
「バドミントンの新人戦に出たい」といいました。

なので、

新人戦に出場が目標だと、
出られない可能性が高くなるので、

このシートの真ん中に
『新人戦優勝する』と
書いてもらいました。

その周りに、
この『新人戦で優勝』するためには
どうすればいいのかを
8個あげて、

真ん中に書いた、
大目標の周りに書き込んでいきます

その8個をさらに細分化して
目標を書きます。

こうして、
81個のマスを全部書き込んで、
目のつくところに貼ったり、
持ち歩いたりしていると、

自然と
書き込んだ行動をするように
なってきます。

このシート、
私も以前に書き込んで
ふだんから持ち歩き、
ときどき見返して、
チェックしています。

すると、
行動しているもの、
行動できていないものが

ハッキリわかります。

行動できていないものには、
『なぜ?』できていないのか、
を自分に問いかけます。

『なぜ』
やらないのか?

『何が』
この行動に対して、
ブレーキをかけているのか。

『どうしたら』
このブレーキが、外れるのか...。

最近の患者さんとの会話は、
このような内容が多くなってきている次第です。

あ、先ほどのバドミントン部の女の子は、
見事に優勝したみたいですよ。

その、
優勝した女の子の
友達が来院して
報告してきました。

報告を聞いた私は、
渡した私が言うのもなんですが、

「マジですか(;゚Д゚)」

と思わず言ってしまいました(笑)

ちなみに、
この報告をしてくれた女の子も
新たな目標を打ち立てました。

来年、
バドミントン部の部長になって、
今よりももっと強い部に
したいと。

目標を持つって
すばらしいですね~ヽ(^o^)丿





投稿者 たかの森接骨院

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
クレジットバナー
アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒356-0045
埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡4丁目1-34
コーポクレイン1F

■最寄駅
上福岡駅

ホームページを見たとお伝えください 049-262-7030

お問い合わせ 詳しくはこちら
MOBILESITE 携帯電話・スマートフォンでも当院の情報が確認できます。bookmarkで手軽に確認♪