たかの森ブログ

2017年3月16日 木曜日

院長ブログ | これって、パラダイムシフト? 院長イトーの食事考

みなさんこんにちは、院長イトーですヽ(^o^)丿


ここ最近、
食事に気を遣うようにしています。

食事の量というより、
内容ですね。

少し前は『糖質オフ』を進めていましたが、
最近、『いや、ちょっと待てよ?』

となってきました。

今までのイメージは、
お米や小麦粉類=主食という前提で
食事をしていました。

わかりやすく書くと
イメージですが、

今までのイメージーーーーーーーーーーーーーーーーー
おかず1      おかず2

   主食(炭水化物)

汁物       デザート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じですかね。

主食という炭水化物の大きな柱が真ん中に立っていて、
その周りに汁物やおかず、デザート(果物)といった物が
柱を囲んでいるようなイメージです。

これに疑問を感じ始め、
「いや、待てよ?」と
ひとりでモンモンと考えていたのです。

だれが「米(炭水化物)が主食」と決めたんだ?

なぜ、炭水化物が主食にならないといけないの?

「んー、解(げ)せんな」

炭水化物=主食は、単なる思い込みなんじゃないかな?

なぜ、身体に悪さをすると言われている
炭水化物が主食になるんだ?

身体に悪さをするなら、
いっそうのこと主柱の座を
降りて頂きましょう。

となって下のイメージになりました。
今までのイメージを変えた図ーーーーーーーーーーーー


 炭水化物(今までの主食)  おかず1(生野菜系) 


 おかず2(肉・魚系)    汁物(味噌汁・スープ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主食の柱は無くなって、
各々が柱となるようにバランスを考えるのです。

強いてあげるなら、
生野菜、肉、さかな系(タンパク質)を多めに摂って
メインに置く感じですかね。

でも、
あくまでもバランスが重要と考えております。

みたいな感じですかね? 

食事は多種多様な考え方、
摂り方があるので
これが正しいというのは
無いと思います。

それと、
以前は体にいいと考えられていた
食事が実は最近NGになったりするので、
難しいですね~。

この考えに至ったのも、
いろいろな書籍や、人づての話しを
参考にしています。

これらを総合しての考え方です。

総合した結果ですが、
"砂糖 = 悪"というイメージは
より強くなりましたね。

わたしの中では
"砂糖 = 麻薬"
というくらいのイメージになっています。

本物の麻薬のように
『覚醒』こそしませんが、
中毒性は非常に高いと思います。

しかも、『おいしく感じてしまう』

実際に様々な加工食品の
原材料を見てみて下さい。

おいしいなぁ~と
感じるものの多くには
砂糖が入っていると思います。

しかも、原材料の上の方に...。

その昔、
減塩、減塩とよく言わていましたが、
減糖(げんとう)とは言いませんよね?

なぜでしょうか?

なんででしょうかねぇ~?

では、また次回。


 



投稿者 たかの森接骨院

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
クレジットバナー
アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒356-0045
埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡4丁目1-34
コーポクレイン1F

■最寄駅
上福岡駅

ホームページを見たとお伝えください 049-262-7030

お問い合わせ 詳しくはこちら
MOBILESITE 携帯電話・スマートフォンでも当院の情報が確認できます。bookmarkで手軽に確認♪