たかの森ブログ

2017年4月14日 金曜日

院長ブログ | 疲れを取るなら、サルを頭から追い出せ!!

みなさんこんにちは、院長のイトーですヽ(^o^)丿



今日のテーマは「脳を休ませる」です( `ー´)ノ

ここ最近、
「最高の休息法」という本を
読んでいるのですが、
わたしはてっきり、
睡眠をいかに上手に、効率よくとるか?
という感じの本だと思い
購入したのですが、
思い切りかん違いでしたね。

この本は「瞑想」、「マインドフルネス」に
ついてストーリー仕立てで
詳しく書かれています。

「瞑想」、「マインドフルネス」は
多くの大企業でも取り入れられ、
研究論文も数多く発表され、
その効果に多くの人が
注目しています。

わたしも、
スポーツクラブに通う前は、
ほぼ毎日、出勤した時は
15分間ですが実践していました。

でも、
この「瞑想」が、疲れを取っていたなんてね。
飛んだかん違いをしておりました(笑)

正直言って、
わたしはあまり「疲れた~(;´・ω・)」という
感覚はこの半年くらい無いのですよ。

わたしはてっきり、
食生活を見直して果物を多く摂っていることで、
疲れを感じないものだと思っていましたが
ちょっと違うみたいです。

まず、「疲れを感じるのは、どこか?」

「身体」じゃないんですよね。

「脳」なんですよね。

実際に動いているのは
身体の各部位なのですが、
動くように命令しているのは
何を隠そう

「脳」です。

考えるのも「脳」

感じるのも「脳」

悩むのも「脳」

寝ている間にも、働いているのが「脳」

24時間、フル稼働状態ですね。

なので、みなさん
何かあるごとに「疲れた~」と
なるわけです。

一見、
身体がつかれているのだと思いがちですが、
実は「脳」が疲れを感じているのです。

この本以外でも、
限界を決めているのは
「脳」と書いていました。

まだ行けると判断するのも「脳」

もう、ダメとギブアップすのも「脳」
が決めているのです。

おまけに、
「今、ここ」を感じていないのも「脳」
なのです。

過ぎたことを後悔するのが得意で、
見えるはずのない未来を予想する
のも得意な

「脳」

いつも、考え事をしているのが
「脳」らしいです。

自分の脳を駅のホームに例えて、
悩みという「サル」がぎゅうぎゅう詰めになった
列車がホームに入ってきて
あーでもない、こーでもないと
悩み始めるのです。

しかも、
いつもお決まりの思考パターンで
行き詰まる(笑)


結果は同じ。

なので、自分の悩み
考え事のサルを一匹づつ
追い出すために、

瞑想する時間を
15分から30分に拡大しました。


以前も、
30分の瞑想をしていた時もありましたが、
心が落ち着き過ぎて、
欲が無くなってきたというのか
あらゆることが、
「どうでもいいか」状態になり
怖くなって、
30分の瞑想は中止しました(笑)

頭髪を剃って、
袈裟を着たくなってしまうくらいで、
出家しようかと思えるくらいに
なってしまうのです(笑)

でも、
今は脳のしくみ等を以前より
深く理解し、感情などが整理できて来たので、
30分間の瞑想でも
怖くなくなりました。


追記
先日、寝不足状態で
瞑想をしてみたら、
頭の中はスッキリしているのに、
眠いという不思議な状態を体験しました。

ということは、
睡眠も大切ということですよね。

では、また次回(^_^)/~











投稿者 たかの森接骨院

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
クレジットバナー
アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒356-0045
埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡4丁目1-34
コーポクレイン1F

■最寄駅
上福岡駅

ホームページを見たとお伝えください 049-262-7030

お問い合わせ 詳しくはこちら
MOBILESITE 携帯電話・スマートフォンでも当院の情報が確認できます。bookmarkで手軽に確認♪