たかの森ブログ

2017年10月24日 火曜日

今日は何時間座って過ごしましたか?

こんにちは!たかの森接骨院受付スタッフ市川です。




平日よりも、休みで家にいる時の方がシンドイ >_<、

忙しく動いている時よりも、体を休めているはずの

時間の方がシンドイ >_<、



そんな状態、思い当たる方いませんか?



日本人は世界的に見ても「座りすぎ」の民族らしく、

会社にいる時間だけでも9時間以上座りっぱなし...とか

在宅中も起きている間はほぼほぼ座りっぱなし...とか



TVでも取り上げられていましたが、シドニー大学の

研究によると1日に座っている時間が4時間未満の人に比べ、

11時間以上座っている人の死亡リスクは40%も増加

するそうです。










長時間座っている場合筋肉が全然使われない為、

糖や中性脂肪が消費されず血液中に停滞し、

そんな状態が続くと血液循環が正常に行われなくなり、

糖尿病や心筋梗塞、肥満、がん等のリスクが

増大してしまうとか >_<、



座り過ぎを防ぐためにも20分~30分に1度は立って

ストレッチや、軽い体操をするようにしたいものです。


座り仕事中、こっそり「かかとを上げ下げする運動」を

してみたり、つま先が天井を向くような形でひざ下を

片足ずつ上げて5秒キープとか、

「ふくらはぎの静脈の血流を改善するような動きを

取り入れるのもおススメです。

どうしても座るのを避けられない...そんな方には

「正しく座れば筋トレはいらない!」正しい座り方を

身につける事をおススメします。


それは...「骨盤を立てる」事を意識して「座骨」で座る事。


座骨が埋もれてわからない!

そんな方は(私もです)ヨガの先生に教えられたのが

「お尻の肉をかき分ける」技です(笑)


すると骨が座面に当たるので、その骨を座面に差し込む

ような意識で座る...すると骨盤が立つのです。

骨盤を立てる事により、それまで使われなかった腹筋が

目覚め内臓を支えてくれるようになるので浅くなって

いた呼吸も深くしっかり出来るようになるのです。



気の流れが良くなると滞っていた老廃物なども流れやす

くなり、代謝も上がって痩せやすくなったり、血色が

良くなって若々しくなったり、肩こりやポッコリ出た

お腹も引っ込んで落ち込みがちだった気分も

明るくなったり(^^♪ 

イイ事づくめ



腹筋ないから仕方ない( ^ω^)・・・

と諦めていた方!

身体の正しい使い方を知らないだけかもしれません!









ラクな姿勢(と思っているいつもの座り方)は実は

体に悪いんです。

本人はラクなつもりでも、血管も神経も内臓も

悲鳴を上げています!


眠れる筋力を目覚めさせて「快適で疲れにくい」

「やりたい事を楽しめる自分」を

『たかの森』と共にプロデュースして

行きましょう ( ^ω^ )g


たかの森接骨院 市川(*^-^*)




投稿者 たかの森接骨院

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
クレジットバナー
アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒356-0045
埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡4丁目1-34
コーポクレイン1F

■最寄駅
上福岡駅

ホームページを見たとお伝えください 049-262-7030

お問い合わせ 詳しくはこちら
MOBILESITE 携帯電話・スマートフォンでも当院の情報が確認できます。bookmarkで手軽に確認♪