たかの森ブログ

2017年11月 3日 金曜日

「力を抜く」って悪いこと?

こんにちは!

たかの森接骨院受付
スタッフ市川です(*^-^*)




「力を抜く」っていうと「手を抜いている」
「全力を出し切っていない」
など、マイナスなイメージが
浮かびますね( ^ω^)・・・


これって、根が真面目な日本人の気質
みたいなものでしょうか?
でも、ちょっと待って!


世界で活躍されているアスリートの方や
著名な方は良い意味で力を抜いて
いるというか、変に力まずリラックス
した状態で最高のパフォーマンスを
していますよね。

力を抜くって、実は意外と難しいのです。

力を抜いていたら周りの人にどう思われる?

手を抜いていると思われる?

人の評価が気になる( ^ω^)・・・




頑張り屋さんの人ほど「力を抜く事」が
苦手で力み過ぎからいつも緊張
した状態で呼吸も浅くなり
筋肉も硬くなって「いざ!」
力を発揮したい場面になっても
持てる力を出し切ることが出来ず
頑張っているのに思うような結果が
残せず更に力む、負のスパイラルに
陥ってしまう事が多いようです。




☆今週の外看板です☆



重い荷物を持つ時。ついつい力が
入ってしまいますよね。

こんな時、重さを変えないで楽に
持つ方法があります。(個人的見解)

それは・・・「力を抜く」事 ( ´艸`)

1人でやると分かりにくいな・・・
という時は試しに2人で持ってみて!

2人で荷物を持つ時、相手の方が
重かったら悪いな・・・と思ってついつい
力が入ってしまうんですが、その時自分も
相手も、双方とも力を抜いて
持ってみてください。

なんと!力を入れていた時よりも
2人とも力を抜いた時の方が荷物が軽く
感じるのです ( ´艸`)


1人で持つ時も、同じように力を
抜くだけで同じ重さなのにかなり軽く
感じられます。


レジ袋など手に食い込むと重さを感じ
やすいので持ち手にタオルハンカチを
巻くなど手に食い込まないようにする
だけでも軽く感じますし、
ひじを普通外側に向けて持つと思う
のですがそれを内肘を外にひねるだけで
腕が体に近くなり、腕だけではなく体幹で
支える形になる為同じ重さでも軽く感じる
ことが出来たりします。


同じ重さなのに力を抜くだけで
軽く感じる ( *´艸`) 不思議




お仕事や家事や育児。
ホントに忙しくてイヤになる ( ˘•ω•˘ )
気付けば呼吸をするのも忘れるくらい
力が入っていて全身がガチガチに
そんな時に、「力を抜く」発想の転換が
図れるといいですね♪


力んで1人で「ツライ」を抱え込んで
「頑張る自分」自分が労わってあげなくて
誰が労わってくれるのか・・・

自分を大切にしてあげられるのは、
結局自分しかいないのです。

1人しかいない自分。

「ツライ」「痛い」がデフォルトな
毎日なんて勿体ない!
力を抜いて、ニュートラルな状態でいた方が
案外力を発揮出来たりするものです。


力を抜いたら自然と笑顔も増えたりして・・・
今夜のおかずも一品増えちゃうかも~( *´艸`)


ガチガチに力が入ってしまって、力の抜き方が
分からない!!

そんな時は、たかの森接骨院に来てみませんか?

天井に広がる青空を見上げるだけでも
癒されますよ ( *´艸`)





☆今週の外看板です☆




たかの森接骨院 スタッフ市川でした~☆



投稿者 たかの森接骨院

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
クレジットバナー
アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒356-0045
埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡4丁目1-34
コーポクレイン1F

■最寄駅
上福岡駅

ホームページを見たとお伝えください 049-262-7030

お問い合わせ 詳しくはこちら
MOBILESITE 携帯電話・スマートフォンでも当院の情報が確認できます。bookmarkで手軽に確認♪