たかの森ブログ

2017年8月25日 金曜日

院長ブログ | もうここはカンザスじゃないみたいよ!

みなさんこんにちは、院長のイトーですヽ(^o^)丿

院長イトーはこの天気のせいもあってか、
モヤっております(*´Д`)

イラッとしているわけでもなく、
モヤモヤしている感じ。

モヤモヤの原因は何でしょうね?

やること、やらなければいけないことは
山積みなのに、なかなか進まない。 進めない(*´Д`)

原因のひとつは
リラクゼーションコースの廃止があるんですね。
今月いっぱいでコース自体の販売を止めて、
治療系のコース一本で行きますよとしたわけです。

考えてみると、
コースの廃止というのは
初めてなんですね~。

私はリラクゼーション系の施術はやりたくない。
というのもあるし、
大きな力をかけなくても、
ポキポキしなくても
関節の可動矯正が出来るようになったので、
それをメニューに取り入れています。

なので、年齢性別関係なく
思いきり施術ができる!
(ちから任せという意味ではありません)

もちろん効果も
実感されていますから、
どんどんやっています。

けど、患者さんの中には少なからず要望はある。

リラクゼーションだったら来るけど、
治療系のコースは来ないってどういうことですか?

価格うんぬんの問題なんですかね?
そういう方は、街のもみほぐし屋さんに
お任せするとして。

いい物を、より安く的な発想は大手企業さんや
チェーン店にお任せ致します。

たかの森みたいな、
一人接骨院は安くできません!

安くしてはいけないんですね。

ヘタにディスカウントすると
つぶれてしまいます(;'∀')

だから、
勉強会やセミナーに参加して
研鑽を積むのです。

そして、自分でも
試行錯誤やテストをしてみるのです。

正直言って
ライバルは他院ではないんですよ。

ライバルは自分自身ですよ。

以前、参加したセミナーで
あなたの院を潰すつもりで、
新たな院を作ってください。とか

あなたの院の隣に
新たなライバル院が出現したらどうしますか?

という問題を出されたこともありました。

答えは『え、ど、ど、ど、どうしよう( ;∀;)』でした(笑)

うーん、
肩こりや腰痛は、
マッサージをしても改善はしないんですよ。
というのが、私の見解です。
良識ある先生ならわかると思いますが...。

患者さんが理解してないんですね。

理解していないということは、
患者さんへの教育ができていないということですね
Σ(゚д゚lll)ガーン

メニューがあるから、
患者さんはそのメニューをチョイスしてしまう
だったら、無くそうとなったのです。

『肩こりは治らないでしょ?
だったら、一時的にでもラクになればいいや』
的な発想から
リラクゼーションに行ってしまう。

たかの森の施術方針を伝えきれていない。

肩や首がこってツラくても、
骨盤矯正で仙骨、仙腸関節を動かしていかないと
ダメなんです。

脊椎(背骨)を動かしてあげないと、
ダメなんです~(´っ・ω・)っ

あー、
あー、思い出しました。
昨年のセミナーで勉強した、
『今いる、ここの場所は安全、安心なんですよ!
 でも、次のステップに進むには
 ここから出ていかなくてはいけないんです』

今この場所から、
全力で脱出しないとダメ。
居心地のいい場所に居続けてはいけないのです。

脱出しようと決めたら、フルパワーで行きます。
中途半端な力だと、また安全圏に戻ってしまいます。

『もうここはカンザスじゃないみたいよ』

オズの魔法使いに出てくる有名なセリフを
思い出しました。

オズの魔法使いのあらすじ

これです!!
( `ー´)ノ

看板は変わらないけど、
中身は変わってます。
(イトーの気持ちという意味でね)

開業時とはもうぜんぜん違いますよ。

以前は、
何でも屋でしたが、
身体のトータルバランスを見る
整体院なんですよ。

そして、
患者さんにアドバイスをして、
生活習慣を変えていく、
悪い習慣を改善してもらって
より良い、快適な生活を送ってもらう。

やはり、
これですよね。

思い出しました。
モヤモヤなんかしていられないです。

そう、院長イトーのモットーは
『進化』です。 『深化』もあり。

なんかスッキリした!

なんか燃えてきた~!

燃えるほど、ヒート!!

うなるほど、ビート!!

サンライトイエローオーバードライブ―!!!

うっかり、
必殺技が出ちゃいました( *´艸`)

では、また次回(''◇'')ゞ

投稿者 たかの森接骨院 | 記事URL

2017年8月19日 土曜日

スタッフブログ ☆ 初めまして、市川です(*^_^*)/



7月29日㈯より、午後の受付スタッフ
として入りました市川真理子と申します。

子供の頃から上福岡に育ち、
ふじみ野をこよなく愛しております♡


暮らしの中で小さな幸せを見つけることが得意で、
毎日「にこにこの種」「幸せの種」を探しています。


歳を重ねても元気で楽しく暮らしたい!

健康とアンチエイジングに興味があり、

疲れを感じにくい身体づくりと、

痛みを感じにくい身体づくり...

痛みを生まない生活習慣の改善...

永遠のテーマですよね(笑)


どこかに良いところないかなぁ...と思って
探していたところたどり着いたのが
「たかの森接骨院」でした。

皆さまとよりよい生活を楽しむための「身体づくりの基地」
づくりをしていけたらと思います。

足りないところもたくさんあるかと思いますが、
一生懸命努めてまいりたいと思いますので
宜しくお願い致します(*^_^*)

投稿者 たかの森接骨院 | 記事URL

2017年8月 3日 木曜日

院長ブログ | 新・受付スタッフ登場!!

みなさんこんにちは、院長のイトーですヽ(^o^)丿





先日、スタッフ募集を開始したのですが、
なんと、な、な、ナント奇跡が起きましたよ( *´艸`)


今回は初めてタウンワークに掲載をお願いしたのですが、
掲載1日目(月曜日)で問い合わせの電話あり、
水曜日に面接、 OK!

能力的にも、人柄も問題なし!!
なスタッフがいきなり登場したので
ビックリしました。

そのえさんが言っていたのですが、
お問い合わせの電話の時点で
ほぼ『合格』って感じでした。
おそらくこの人で決まりだと思う。

会って面接してみないと
断言はできないけど、
『大丈夫だと思う』と言っていたので
やってみるもんだなと、
タウンワークへの掲載ですね。

それと、
そのえさんの『耳』ですね。
その人の声や話し方で、
わかっちゃう感じ(笑)


今までの経緯だと、
新聞の求人広告を出して、
来るか来ないかのレベルで
来ても『(-ω-;)ウーン』な感じの方が
多かったような気がします。

それはそうですよね、
代表の院長が『(-ω-;)ウーン』な感じだったので、
そういう感じの人しか来ないんですね。

『類は友を呼ぶ』とか
『引き寄せの法則』とか

私は信じているので、
患者さんや友人、知人でも
気が合う人は、ファンになるし
とくに何を言ったわけでもないし
何をしたわけでもないのに
気が合わない人は目の前から去っていきます。

稲森和夫さんの本でも書いてあったのですが、
『起業したての海のものとも、山のものともわからない会社には
 優秀なスタッフなんて来るわけないのです』と語っていました。

稲森さんは言わずと知れた大企業『京セラ』を起業した人です。

京セラも今でこそ世界に通じる超が付く大企業になっていますが、
起業したての頃は小さい町工場に過ぎなかったのです。
しかも、よその会社の倉庫を間借りしていたそうです。

この本を読んでいて、
『たかの森』も京セラのように大きくならなくても、
埼玉県で1番の接骨院になりたいなと思うようになりました。

そのためには、
まずは地域(鶴ヶ岡)で1番の治療院 

次に、ふじみ野市で1番の治療院

その次は川越市周辺で1番 

となって、埼玉県西部で1番 

やがて埼玉で1番

となっていきたいのです。

思い返すと、
『7つの習慣』を日本に広めた
ジェームス・スキナーさんも言っていました。

ほしいスタッフがいたら、
『こういう人いませんか~?』って叫べばいいんだよ。

そうすれば、必ず現れますから!
だれかしら、手を挙げてくれますから!

現れなかったら、もっと大きな声で叫べばいいんだよ!
声が足りないんだよ!とも言っていた気がします。

なるほど、そういうことかと
腑に落ちました。

今回の募集では
ブログでこういう人が欲しいと
書いてみたのです。

『社是(しゃぜ)』こそ書きませんでしたが、
わたしの夢を語らせていただきました。

もう一つ、
給料や待遇を優先する人は、
他に行った方がいいですとも書かせていただきました。

今までの経験上や知り合いの先生、勉強会でのお話から、
お金や待遇を求める人は、
その時、その時で待遇を求めてジプシーのように
会社を移っていくと、
そういうスタッフは要らないですと、
それよりかは『社是(しゃぜ)』や『夢』に
共感できるスタッフに来てもらった方が
いいんですと言っていました。

私の経験上、
お金や休日、待遇を求めるスタッフというのは、
あまり長続きしないように感じます。

そんな感じで、
新スタッフが後々、このブログにも
登場する予定ですので、
よろしくお願いいたします。

では、また次回<(_ _)>






 

投稿者 たかの森接骨院 | 記事URL

クレジットバナー
アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒356-0045
埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡4丁目1-34
コーポクレイン1F

■最寄駅
上福岡駅

ホームページを見たとお伝えください 049-262-7030

お問い合わせ 詳しくはこちら
MOBILESITE 携帯電話・スマートフォンでも当院の情報が確認できます。bookmarkで手軽に確認♪