たかの森ブログ

2017年10月24日 火曜日

今日は何時間座って過ごしましたか?

こんにちは!たかの森接骨院受付スタッフ市川です。




平日よりも、休みで家にいる時の方がシンドイ >_<、

忙しく動いている時よりも、体を休めているはずの

時間の方がシンドイ >_<、



そんな状態、思い当たる方いませんか?



日本人は世界的に見ても「座りすぎ」の民族らしく、

会社にいる時間だけでも9時間以上座りっぱなし...とか

在宅中も起きている間はほぼほぼ座りっぱなし...とか



TVでも取り上げられていましたが、シドニー大学の

研究によると1日に座っている時間が4時間未満の人に比べ、

11時間以上座っている人の死亡リスクは40%も増加

するそうです。










長時間座っている場合筋肉が全然使われない為、

糖や中性脂肪が消費されず血液中に停滞し、

そんな状態が続くと血液循環が正常に行われなくなり、

糖尿病や心筋梗塞、肥満、がん等のリスクが

増大してしまうとか >_<、



座り過ぎを防ぐためにも20分~30分に1度は立って

ストレッチや、軽い体操をするようにしたいものです。


座り仕事中、こっそり「かかとを上げ下げする運動」を

してみたり、つま先が天井を向くような形でひざ下を

片足ずつ上げて5秒キープとか、

「ふくらはぎの静脈の血流を改善するような動きを

取り入れるのもおススメです。

どうしても座るのを避けられない...そんな方には

「正しく座れば筋トレはいらない!」正しい座り方を

身につける事をおススメします。


それは...「骨盤を立てる」事を意識して「座骨」で座る事。


座骨が埋もれてわからない!

そんな方は(私もです)ヨガの先生に教えられたのが

「お尻の肉をかき分ける」技です(笑)


すると骨が座面に当たるので、その骨を座面に差し込む

ような意識で座る...すると骨盤が立つのです。

骨盤を立てる事により、それまで使われなかった腹筋が

目覚め内臓を支えてくれるようになるので浅くなって

いた呼吸も深くしっかり出来るようになるのです。



気の流れが良くなると滞っていた老廃物なども流れやす

くなり、代謝も上がって痩せやすくなったり、血色が

良くなって若々しくなったり、肩こりやポッコリ出た

お腹も引っ込んで落ち込みがちだった気分も

明るくなったり(^^♪ 

イイ事づくめ



腹筋ないから仕方ない( ^ω^)・・・

と諦めていた方!

身体の正しい使い方を知らないだけかもしれません!









ラクな姿勢(と思っているいつもの座り方)は実は

体に悪いんです。

本人はラクなつもりでも、血管も神経も内臓も

悲鳴を上げています!


眠れる筋力を目覚めさせて「快適で疲れにくい」

「やりたい事を楽しめる自分」を

『たかの森』と共にプロデュースして

行きましょう ( ^ω^ )g


たかの森接骨院 市川(*^-^*)


投稿者 たかの森接骨院 | 記事URL

2017年10月13日 金曜日

院長ブログ | 痛みの原因はどこにある?

みなさんこんにちは、院長のイトーですヽ(^o^)丿
なんかすごく久しぶりのような気がしますが、
気のせいでしょう、多分。




はい、最近また面白い本を読んだのでその本について
書いていきたいと思います。

『3つの体液』を流せば健康になる! 片平悦子著

人には大まかに分けて『3つの体液』が流れています。

一つめは『血液』

二つめは『リンパ液』

三つ目は『脳脊髄液(のうせきずいえき)』

この3つ!!

この中で1番重要な役割をしているのはどれでしょうか?

『血液』?

ちがいます!

『リンパ液』?

おしい!

正解は
『脳脊髄液(のうせきずいえき)』

他の2つも大切なのですが
3つの体液で1番重要な役割をしている。

重要なので2回書いてみました( ´∀` )

のが、『脳脊髄液(のうせきずいえき)』

3つの体液の中ではリーダー格だと思ってください( `ー´)ノ

でも、あまり聞き慣れないですよね?
リーダー格という割には...。

血液、リンパ液は体中をめぐって
さまざまな仕事をしていて
何とな~くでも、イメージが付くと思いますが
『脳脊髄液(のうせきずいえき)』って
どこを流れていて、何をしているの?
って感じですよね。

脳脊髄液(のうせきずいえき)はわかりやすく言うと、
頭の中(ずがいこつ)から、
背骨の中(せきちゅう)を流れています。

頭蓋骨の中には脳がありますが、
その脳はこの脳脊髄液のなかに浮かんでいると思ってください。

背骨の中の脊髄もそうですね脳脊髄液で満たされた
袋の中に入っています。

脳や脊髄はこの脳脊髄液に守られているのです。

わかりやすく言うと、
スーパーで売っているパック入りの
お豆腐をイメージしてもらうといいのですが、
パックにピッチリ入っている方のお豆腐ではなく、
パックの中に水が入っていて、
その中にお豆腐が浮かんでいるタイプの方ですね。

水に浮くことによって、
外部からの衝撃から守られております。

だから、ある程度つよく『ゴンッ』て頭をぶつけても
脳にはダメージがないのです。

もちろん強すぎると、ダメですが(笑)

で、今まで私は
『正しい姿勢をとりましょう!』 とか
『身体を動かしましょう!』とか
『深呼吸をしましょう!』とか
言ってきましたが、

ただ単純に健康のためとか
身体のため、トラブルを招かないためにと
思って患者さんに伝えてきたのですが、
ようやくここにたどり着きました!!

身体を動かすのも、
正しい姿勢をとるのも
深呼吸をするのも
ここにつながってきます。

それは、
脳脊髄液を生産し、流すため!
流す=循環させる

これです!!

体液は循環させないとダメなのですよ!

なので、最近患者さんに
身体の状況を説明する時に
体液のお話をさせております。

血液、リンパ液は血管やリンパ管を通って
身体の各細胞に必要な栄養や酸素、ホルモンを
届けたり、不要な老廃物や二酸化炭素を受け取り
運び去る。そして、便や尿として身体の外に排出される。

脳脊髄液はこの2つの液体の管理をしていると思ってください。

脳脊髄液がサラサラ流れていれば、
血液、リンパ液も流れ出し
トラブルは出てこないのです。

この脳脊髄液の生産、循環がうまくいってないから
トラブルが出現するのです。

① 体液の流れが悪くなる。
      ⇓
② 筋肉が硬くなる。
      ⇓
③ 筋肉に引っ張られて、骨が歪む。
      ⇓
④ 骨の位置がずれるので関節がおかしくなる。
      ⇓
⑤ あれなんか『痛い』

となるわけです。

痛みを感じて、整形や接骨院、マッサージ屋さんに
行くと思うのですが、

例えば、腰が痛いから整形外科さん行きました。
腰が痛いのでとりあえずレントゲンを撮ってみました。
これと言って異常はないですね~。
シップと鎮痛剤を処方され、様子見,...。

そうか、じゃあマッサージにでも行くかな。

マッサージを受けました。

『はー、スッキリした~(^◇^)』

でも、その場だけ。
次の日、余計に痛くなる場合もあります。

慢性的な腰痛は、腰が痛いからと言って腰に原因はほとんどありません。
その原因は、日頃の姿勢の悪さだったりすることが多いのです。 

あとは、職業柄、座っていることが多かったりすると
足の付け根(前がわ)あたりの筋肉が硬くなって
血行やリンパのながれを妨げます。

でも、
痛みは腰に感じるので、シップを貼ったり
鎮痛剤を飲んでごまかします。

マッサージと一緒でその時は
楽になっていいかもしれませんが、
一時的なもので痛みを消しているだけで
治ってはいないのです。

少し遠回りに感じるかも知れませんが、
体液の循環をよくすることが最良です。

なので、
患者さんには
少し遠回りに思うかもしれませんが、
実は確実に少しずつ直していくのが近道なのです。

急性のケガでもないのに、
激しい痛みがいきなり出るということはありません。

身体は何らかのサインを出しているはずです。

それを感じなくしているのは、
自分自身の行動や習慣なのです。

デスクワークの仕事で一日中
パソコンとにらめっこしているなら
お休みの日は体を動かす。

運動をしろとか、
何かスポーツをはじめろ
ジムに通えとは言いませんが
せめて
気分転換に近所を散歩するとかの
いつもと違う行動をして
気持ちをリフレッシュしてほしいのです。

ストレスも体を硬くする大きな原因なので
自分のストレスは何なのか
逃げずに、一度真剣に真正面から
ストレスを分析するのもいいかもしれません。

実は院長のイトーはこのタイプなのです。

『なぜ、あの人はあのセリフを言ったのか?』
とか
あの人を行動に移すには
『どういう風に言えばいいのか?』
『どういう風に話を切り出せばいいンだろう?』

考えだしたらきりがないのですが、
結構楽しいです(^◇^)

もしこのブログを読んで、
体液の話をしてきたら
『あー、このことか!』と
思ってください(笑)

では、また次回(''◇'')ゞ





 

投稿者 たかの森接骨院 | 記事URL

2017年10月 5日 木曜日

あなたの夢は何ですか?【たかの森接骨院】

こんにちは!たかの森接骨院受付スタッフ市川です。



いきなり「夢は何ですか?」と言われても

「寝言は寝てから言え!」と言われてしまいそうですが。


「夢」や「目標」を持って物事に取り組むのと

ただ闇雲に暮らしているのでは全くもって結果が違ってき

てしまうなぁ...と常々思っているもので。


最近、お店の前の立て看板を担当させてもらっているので

すが、今日はその看板をテーマにお話しさせてもらおうと

思います。


この秋は

健康でイキイキ自分づくり!をテーマに

「健康寿命」について書かせて頂きました。



日本は長寿国のひとつで、100歳以上で元気に過ごされて

いる方も沢山いらっしゃいます。

平均寿命はどんどん延びているのですが、「健康寿命」とは

健康上の問題がない状態で介助の手を借りず、日常の生活を

送れる期間の事を言います。







日常生活に何らかのサポートが必要な期間は

男性では約9年、女性では約13年あると言われています。

せっかく長生きしても、自由に動き回れずしたい事も出来な

い人生では勿体ないですね。






出来るだけ「健康寿命」を延ばすために出来る事。

自分の身体をしっかりメンテナンスしていつまでも健康で快

適に暮らせるようにしてあげる事が大切です。

自身で色々とケア出来る方は良いのですが、なかなかケアし

きれないのが実情です。

そんな時に「頼りになる場所」を見付けておく事もひとつの

手ですね。

そして、ただ「受け身」として施術を受けるだけでなく「な

りたい自分」「輝く自分」を具体的に思い浮かべる事も大切

です。

「筋トレ」も鍛えたい部位を意識してトレーニングするのと

意識せずただ数だけこなしているのとでは結果が全く違うよ

うに、日々の暮らしも「なりたい自分」を意識するかしない

かでは結果が全く違います。

どうせなら、「効果」をしっかり感じたいですよね?


10年前の自分( ^ω^)・・・10年後の自分・・・

思い浮かべてみて下さい!



☆やりたかったけど、諦めていた事、ありませんか?☆

もう〇〇歳だから...とかはナシですよ!
何歳でもチャレンジしたらなにかしら得る物があるはず!

☆誰かの為に役に立ちたい☆

地域貢献とか、昔取った杵柄とかを役立てましょう!

夢を叶えるために、まずは動ける身体作りしてみませんか?
「たかの森接骨院」ではひとりひとり、貴方の悩みに合わせ
て「なりたい自分」オーダーメイド施術を行っております。


【お悩み別・集中コース】
・腰 背中  ・首 肩 頭痛
・猫背や姿勢を改善したい  ・骨盤矯正
・あっちもこっちも痛いので全身見てほしい
・脚 膝  スポーツをもっと楽しみたい
などなど...
どんどん相談して自分だけの施術をカスタマイズして下さい

通常4500円/1回

お得な回数券もございます♪
1回約4267円/3回券
1回約4060円/5回券
1回約3830円/10回券⇦かなりお得でおススメ☆



未来の自分の為に高いととるか、安いととるかは
あなた次第です (・∀・)!!

投稿者 たかの森接骨院 | 記事URL

クレジットバナー
アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒356-0045
埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡4丁目1-34
コーポクレイン1F

■最寄駅
上福岡駅

ホームページを見たとお伝えください 049-262-7030

お問い合わせ 詳しくはこちら
MOBILESITE 携帯電話・スマートフォンでも当院の情報が確認できます。bookmarkで手軽に確認♪