HOME > 症状別の施術

症状別の施術

症状ごとの施術

症状ごとの施術のイメージ

まずは患者様のお悩みをじっくりとお聞きし、
どこがどう痛いのか、いつから、なぜ、そうなったのかなどを
しっかりとヒアリングさせていただきます。
その上で根本から改善するために最適な方法をご提案します。

むち打ち

むち打ちの症状を解決するには、努力と根気が必要です。痛みの原因をさぐり、筋肉が硬くなっている所があればほぐすなど、コツコツと続けながら痛みを緩和していきます。

痛みのある箇所は筋肉が硬くなっていますので、それを柔らかくほぐすことで症状を和らげ、必要に応じて牽引治療器などを使用します。
また、当院には最新のウォーターベッドを設置しています。これに乗っていただくことで、体全体の血流をよくし、症状の改善を早めることが可能です。

肩こり
肩こりのイメージ

肩がこりやすい人は、決まって筋肉が硬くなっています。
この筋肉を施術によって柔らかくほぐし、痛みを改善します。血行も悪くなっているので、手技のほかにウォーターベッドなどを使用。血行を改善させることは、症状の緩和につながります。

腰痛
腰痛のイメージ

デスクワークの仕事をされている方や、重い物を持つ仕事をされている方、ご高齢の方、O脚に悩む若い方、あるはい、突然のギックリ腰など、腰痛を訴える方はたくさんいらっしゃいます。腰痛の原因はさまざまですが、股関節が変形している場合も多く、その場合は臀部や背中が硬くなるという症状がみられます。

当院では硬くなった部分を丁寧にもみほぐし、関節の可動範囲を広げることで痛みを和らげます。ご自宅でストレッチや腰を回す運動をすることも、腰痛の改善には最適です。

膝痛

特に立ち仕事をする方に多いのが、膝の痛みです。膝に負担をかけ、酷使することで、膝が悲鳴をあげているのです。まずはどういう状態で痛みが起きたかをヒアリングし、筋肉をゆるめる施術を行い、日常での改善策をアドバイスさせていただきます。

施術の際は膝だけでなく、股関節の状態もチェックさせていただきます。痛い部分だけを押しても解決にはならないので、どこをほぐしたら良いかを探りながら、一人ひとりの膝痛の改善にとってベストの方法で施術を行います。

関節痛

関節痛の中で代表的なものの中に、「変形性膝関節症」があります。これは加齢に伴って起こる膝の病気の一種で、太り過ぎや運動不足・姿勢の悪さなどにも関係しているといわれています。左右の足のバランスが悪くなっているため、筋肉が硬くなっています。施術によってその硬さを取るだけでも進行が抑えられ、症状は和らぎます。
施術のほかにも、日常生活でどのようにしたら症状を緩和することができるかをアドバイスさせていただきます。

捻挫・打撲

忙しいのを理由に「ちょっと捻挫しただけだから大丈夫」と放置しておくと、後で痛みなどの症状が現れる場合があります。何らかの衝撃で捻挫や打撲をした場合は、症状の重さに関わらず早めにご来院ください。
怪我の状態をチェックし、応急処置などを行った後、早期の改善に向けてテーピングや手技などを行います。一日も早く改善されるよう、全力でフォローさせていただきます。

骨折

骨折の場合、まず最初に整形外科を受診されている方が多いと思います。当院は整形外科と並行して、通院していただくことも可能です。
骨折にはさまざまな種類と対処法があります。まずは患者様の骨の状態をチェックさせていただき、一人ひとりに合わせて迅速に対処します。どうぞ遠慮なくご相談ください。

産後の骨盤矯正
産前・産後の骨盤矯正のイメージ

骨盤矯正は30代までに行うのがベストといわれています。出産・育児ととても忙しい時期ではありますが、腰痛や太り過ぎなどの不定愁訴を事前に避けるためにも、ぜひお勧めします。

クレジットバナー
アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒356-0045
埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡4丁目1-34
コーポクレイン1F

■最寄駅
上福岡駅

ホームページを見たとお伝えください 049-262-7030

お問い合わせ 詳しくはこちら
MOBILESITE 携帯電話・スマートフォンでも当院の情報が確認できます。bookmarkで手軽に確認♪